CARP SHOP NEWS

手拭いでこなれ感を。

更新日:2021.04.07


いつもご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
今やカープグッズの定番アイテムとなった手拭い。
今回はひと手間加えるだけで周りに喜ばれる、そんな手拭いの使い方をご紹介します!

大人になるにつれ、お土産を持っていく機会は増えてきますよね。
お土産ひとつ持っていくにしろ、いつもの紙袋では味気ない。
そんなこと思ったことはありませんか。
そんな時、お土産を手拭いで包んで持っていけばこなれ感が出るだけではなく、そのまま手拭いごとプレゼントにしちゃえばもっと喜ばれること間違いなしです!

それでは、お土産の形別の包み方とその包み方にあった手拭いをご紹介させていただきます!


まずはお酒などのビンの包み方。

①まず手拭いの片方を数cm折り返し、片側に包みたいビンを置きます。

②そのままクルクルとビンを巻いていきます。

③ビンが入っていない方を折り返します。

④そのままビンを立てます。

⑤折り返した布をビンの首の部分に巻きつけます。

⑥巻き始めの部分に余った布を入れ込みます。

⑦最後にしわなどを整えれば完成です!!

やってみると意外と簡単!
この包み方におススメな手拭いは「選手坊や鯉のぼり2021」や「バルーンと夜空」など縦型の手拭いです!


また、お菓子など箱ものも包めちゃいます。

こちらは手拭いを縦に半分に折ってお弁当のように包むだけなのでとても簡単です!
お肉をプレゼントされる際には「広島名物コウネ」を使ってみたり、和風なものをプレゼントされる際には「廣島市民球場之図」を使ってみたり、中身によって手拭いを選んだら面白いかもしれません!!

そしてもう一つ、プレゼントとは少し違いますが、ご祝儀袋の包み方をご紹介します!

①まず中に入れる封筒と水引きを用意します!

②手拭いを縦に半分に折り封筒を置いた後、片側を封筒の端まで折ります。

③もう片側の角を数cm折り返します。

④今、折り返した方も封筒の端まで折ります。

⑤手元の余った部分を折り返します。

⑥上側も同じように折り返します。

⑦しわなどを伸ばし形を整えます。

⑧用意した水引きに差し込みます。

⑨完成です!

この際に表に出る顏も調整して選ぶことができますので慣れてきたら試してみてください!
ご祝儀袋をあげる相手が気心知れた中であれば「スラィリーのきもち」や「森下百面相」を使ってその時の気持ちを表現してもいいのではないでしょうか!!



もちろん、タオルの代わりとしてつかうのもおススメです!
実は、タオルのように淵が縫われていない手拭いは、速乾性も高く雑菌もたまりにくいので衛生面的にも今のご時世で重宝すること間違いなしです!


様々な使い方ができて、こなれ感も演出できちゃう手拭い。
最後にそれぞれのデザインをご紹介いたします!!


左から「スラィリーのきもち」「森下百面相」「バルーンと夜空」「選手坊や鯉のぼり2021」

こちらは上から「廣島市民球場之図」「広島名物コウネ」

 

可愛いデザインの多い今年のカープ手拭い!
是非この機会にお買い求めいただき、いろんな使い方を試してみてください!

 

今回ご紹介した手拭いはこちらから!!






㈱広島東洋カープ 商品販売部
〒732-8501
広島市南区南蟹屋2丁目3-1
TEL:082-554-1025 FAX:082-568-1192